ヤフオクで6万円で落としたバイクは乗れるのか⑥

この記事は整備方法を解説したりするものではなく、自分のためのメモ・記録です。悪しからず。

 

続きです。

塗装したマフラーを装着します。

f:id:kidousenshigundam:20150722231616j:plain

はい。やりました。

スタッドボルトを抜きました。

ネットで情報を探すとこのエンジンではよくあることみたいですが、その例に漏れずワタシもやりました。

しかし想定内なのでそのまま作業を続けます。

もともと入っていたエキゾーストガスケットが固着していてなかなか取れなかったけどなんとかクリア。

パーツクリーナーを使ってできるだけキレイにしてから

f:id:kidousenshigundam:20150722232118j:plain

新しいモノと交換。

古いモノの片方はすんなりとれたので新旧の比較。

真っ黒もいいとこですね。

んで、エキパイ固定して

f:id:kidousenshigundam:20150722232348j:plain

サイレンサーを装着するに当たっては念のためガスケットを塗っておきます。

社外品だし、中古だしね。

f:id:kidousenshigundam:20150722232625j:plain

で、終わり。

ちょっと心配していたサイレンサーをフレームと固定するボルトの位置問題ですが

やはり専用設計なのでしょう、ピッタリ。

いわゆるポン付けでした。

f:id:kidousenshigundam:20150722232907j:plain

この位置のボルトです。

f:id:kidousenshigundam:20150722232958j:plain

内側から見るとこんな感じ。

なお、この固定方法は自己流です。

固定用のボルトはメーカー純正のきちんとしたものがあるようです。

問い合わせたところ

部品番号:01580-1030A

だそうです。

本来は正しいボルトを締めてあげることですんなり固定できますが

ワタシはあいている穴の径より小さなボルトを貫通させて反対側でナット止めしました。

なにぶん急を要する状態だったもので。

この点については今のところ問題はありませんが何かの折にちゃんとしたものに換えてあげるのが良いでしょう。

 

エンジンはそれまでと変わらずちゃんとかかりましたので試走へ。

f:id:kidousenshigundam:20150722233944j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150722234024j:plain

全体像はこうなりました。

うん、やはり雰囲気が変わりましたね。

低速トルクも良くなったような(というか本来の出力に戻っただけ)?

そしてとても静かになりました。

これは私にとってはとても嬉しい。

私はクルマもバイクも好きですがうるさいのは嫌いです。

速さ・パワーを求めているわけでもないのに、ただうるさい排気音にしている人。

本当に迷惑です。

目立ってるというか白い目で見られているんですよ。

仮に出力特性向上のためのチューンだとしても日常や公道走行では必要ないでしょw

 

少々脱線しましたが話を戻しましょう。

 

人生初のマフラー交換は成功したと言って良いでしょう。

見た目も音も気に入るものになったのでとても満足度の高いカスタムと言えるでしょう。

メッキの腐食やキズなどは残念ではありますが、こればかりは仕方ないです。

 

それでは費用の計算です。

前回まで ¥94787

今回

マフラー ¥6750+送料¥1650 (ヤフオク)

EXガスケット ¥432 (Amazon)

液体ガスケット 約¥900(バイク用品店にて)

ボルト類 約¥130(近所のホームセンターにて)

 

合計 ¥104649

 

ついに!

10万円超え!!

しかしこれは既に整備費用だけではありませんからね。

まあ満足感もあるし良しとしましょう。

 

まだ続きます。