ヤフオクで6万円で落としたバイクは乗れるのか⑤

この記事は整備方法を解説したりするものではなく、自分のためのメモ・記録です。悪しからず。

 

 

そういえば新品で買ったパーツを購入店のリンク付きで記していますがこれもあくまで自分のための記録です。

 

次はついに見た目も走りも大きく変える可能性を秘めたアイツ。

クルマやバイク乗りなら一度は変えてみたいものなのではないでしょうか。

マフラーです。

 

というのもこの購入時から付いているメーカー不明の社外品。

フルエキゾーストで、エキパイ部分は恐らくステンレス製、サイレンサー部分はカーボン素材で巻かれているようです。

しかし残念ながら綺麗な状態が保たれている訳ではなく、見た目や音が私の好みではありません。

さらに言うとキャブを開けてないのでハッキリとはわかりませんが、アフターファイヤー?出まくりのパンパン言い過ぎで、ちゃんとセッティングされた状態ではないでしょう。

一般に、吸気系セッティングを変えずに排気系を良くすると燃調が薄くなるため上記のような状態になる様です。

そしてこの音には目をつぶるとしても出力特性が変わり、低速トルクが弱くなってしまうため、街乗りしかしない、しかもド初心者ライダーの私にとっては、ほぼ利点はないのです。

 

はい、前置きが長くなりましたが変更するマフラーの選択です。

もちろんヤフオクで安くて良さそうなモノを探します。

いっそ純正でもいいかなー、と思いましたがやはり状態の良さそうなものは些か高値で設定されている傾向があり、

つや消し黒のシンプルなデザインは私の好みではあるのですが、今の車両にそれをつけるとなんだか全体的に安っぽさに磨きがかかりそうなのでやめておきます。

ではメッキ仕上げのボルティ純正はどうかと探してみるとこちらもやはりキレイなものは高そう。

それならせめて好みの形のモノにしようと、コレになりました。

f:id:kidousenshigundam:20150710214651j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150710214701j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150710214712j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150710214726j:plain

出品の説明から、エキパイ部分は同型ボルティの純正、サイレンサーはメーカー不明のキャブトンタイプのもの。

トライアンフ ボンネビルっぽい形が気に入った点です。

サビやキズはまぁまぁあるようだけど、きっとポン付けできるだろうと入札、軽く競り合いながらも見事落札。

で、届くと思ったより使用感があるなーって感じで、とりあえず可能な限りキレイにしてから装着しましょってことでまずは内側から。

f:id:kidousenshigundam:20150710215512j:plain

アルカリ性のパイプ洗浄剤で可能な限り内側を満たします。

で、一度原液のみで漬け込むこと約三日間。

流水である程度(完全に透明にしたかったけどキリがない)水が透明になるまですすぎ

後に原液を倍位に希釈したもので漬け込むこと約二日。

f:id:kidousenshigundam:20150710220034j:plain

二回目のすすぎ。

これでも完全にカーボン?焼けカス?を取り除くことはできませんでした。

しかし妥協は必要。

排水がまずまず透明になったのでそこまでとしました。

 

次に外側を磨いていきます。

ほとんど真鍮ブラシ一本で可能な限りサビを落としていきます。

しかしエキパイのエンジン付け根付近など、

 

メッキそのものがやられている箇所もあり、そのまま装着するとちょっとかわいそうな見た目になってしまいそうだったため塗装して誤魔化すことに。

f:id:kidousenshigundam:20150710220833j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150710220952j:plain

 

f:id:kidousenshigundam:20150710221106j:plain

たまたま余っていたシルバーのスプレー(耐熱塗料などではないただの安物)をとりあえずで塗っておきます。

せめて少しでも耐久性を、と五回くらい重ね塗り。

 

ちょっと長くなってきたので装着は次回とします。

費用の計算も次回。