ヤフオクで6万円で落としたバイクは乗れるのか④

この記事は整備方法を解説したりするものではなく、自分のためのメモ・記録です。悪しからず。

 

ハンドルの続きです。

 

いろいろ調べてST250の純正ブレーキホースが850mmらしいということがわかりまして

 

ワタクシのグラストラッカーでも念のため巻き尺を垂らしてみると、だいたいそんなもんですね。

 

で、こちらにしました。

www.amazon.co.jp

900mmあれば大丈夫でしょう。

それからブレーキフルードも。

www.amazon.co.jp

DOT4という規格のものであればOKらしいので費用対容量で選ぶとこれになりました。

しかし。

先に言ってしまうと1箇所のみのブレーキには1Lもいらなかっとのです。

しかもブレーキフルードは水分に触れると劣化するので、開封後の残量は、、、モッタイナイ。

 

それから、ついでに先端の無いクラッチ・ブレーキの各レバーも交換してしまおう。

item.rakuten.co.jp

こちらのレバーセットにしました。

送料¥390のタケモトパーツさんより。

色はなんとなく黒。

でもハンドルバーがメッキだし統一すれば良かったかも、とも思いつつ。

で、交換後。

f:id:kidousenshigundam:20150707192714j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150707192749j:plain

ちょっとブレーキホースは長かったかな。

レバーは思ったより馴染んでる。

ドキドキのブレーキホース交換作業はやってみると意外と簡単。

でも、やっぱ空気抜きが面倒ですね。

ホームセンターで1m¥200くらいの耐油ホース買ってきて、その他特殊工具などは導入しませんでしたが

専用の空気抜きの費用対効果はいかがなものでしょうかね。

 

それからライディングポジションですが

やはりセパハンに比べて上向きになりますので

なんというか、、、普通。

セパハン時よりは周囲が見やすくなり、風を受ける面積が増えたわけです。

ワタクシ176cm64kgという体格ですが

やっぱこの車両は小さいな、と改めて感じるようになりました。

こういう感じ方の違いもポジションで変わるんでしょうね。

うーん、ビッグボーイだったら違ってたかな?

 

さてここで費用の計算

今回の支出

ブレーキホース ¥1800

ブレーキフルード ¥1487

レバーセット ¥2040+送料¥390

 

前回まで ¥89070

 

合計 ¥94787

 

 お、10万円が見えてきましたね。

 

次はどうしましょうかね。