ヤフオクで6万円で落としたバイクは乗れるのか③

この記事は整備方法を解説したりするものではなく、自分のためのメモ・記録です。悪しからず。

 

続いてフロントまわりの改修。

f:id:kidousenshigundam:20150703150441j:plain

このセパハン

別にポジションがキツいとか、乗りづらいとかいう不満はありませんでした。

でも

 

なんか似合ってない。

 

そう思っていたのです。

もちろん個人の感想ですが。

ワタシはカフェレーサーに憧れていますのでセパハン自体は気に入っています。

しかしトラッカー系車両特有の前上がりのスタイルや、ライトの大きさなどから全体的に好みの見た目ではないのです。

更に言うとバーハンなら使えるケータイマウントが使えないのです。

これは不便。

ちょっと知らないところに行くときはナビ必須ですからね。

 

そこで。

できるだけポジションが高くならず、使い勝手の良いバーハンに変更しよう。

 

ということで、一文字ハンドルにします。

GB250クラブマンなどでは標準設定(型式によっては異なる?)のフラットバーハンドルですね。

80年代の流行だったのかな?

近年のネイキッドではコンチネンタルハンドルがほどんどの様で、それも悪くないかな〜なんて思いましたが、ここはポジションを低めに!の思いで一文字にすることに。

www.amazon.co.jp

f:id:kidousenshigundam:20150705155557j:plain

いろんなのがありますが一番オーソドックスな形っぽいこちらにしました。Amazon.co.jpにて購入。

 

トップブリッジ下についているセパハンをバーハンに交換するため、フォークを外す必要があります。

ジャッキアップもしなきゃいけないけど、ここは思い切って。

そうそう、その前に下準備です。

どうせフォーク外すならフォークブーツもつけとこっと。

item.rakuten.co.jp

こちらのキジマさんのものにしました。実はブレーキパッドと同時に購入済。

レビューから水抜き穴があいてないという情報を得ましたが

そもそもそんなものが必要なことを知らなかったワタクシ。

調べると、目立たない位置で下側に直径2mm程度の穴が開いてれば良いっぽいことが判明。

なんでDIYです。

f:id:kidousenshigundam:20150705154645j:plain

千枚通しの先端を熱して

f:id:kidousenshigundam:20150705154726j:plain

刺す!

f:id:kidousenshigundam:20150705154759j:plain

こんな感じで開けていく。

二本目はもう少しキレイにできました。

 

続いてハンドルの下準備ですが

どなたかのブログ(作業記録?)で、スイッチボックス固定のための直径5mmの穴が

左は端から162mm

右は端から167mm

の位置にそれぞれ開いてるという情報を得ていました。

一応自分のものも確認して

f:id:kidousenshigundam:20150705155427j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150705155451j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150705155524j:plain

うん、だいたいそれくらい。

ってことで開けます。

f:id:kidousenshigundam:20150705155713j:plain

位置を決め、マークしてポンチ打って

f:id:kidousenshigundam:20150705155829j:plain

開ける。

はじめに2.5mmで開けてから5mmに拡張。

ちなみにワタクシの近所のダイソーさんでは4mmまでしか売ってませんでした。

なので5mmはホームセンターで調達。

インパクトは父親氏のお古を拝借。

 

さてと、いざハンドル交換!

f:id:kidousenshigundam:20150705160318j:plain

いきなりいろいろ外れてますがジャッキアップして各ボルトを緩めていくとあっけなくバラバラになっていきました。

f:id:kidousenshigundam:20150705160549j:plain

バイクってこんなにも簡単にバラバラになるのか、と思って暫く眺めてしまったワタクシ。

ジャッキは念のため2つ用意したけど一つで大丈夫だったね。

そして作業を進めながらまた一つ要修理箇所を発見。

f:id:kidousenshigundam:20150705161033j:plain

おわかりいただけるだろうか。

ヘッドライトの取り付け部分が割れてしまっている。

んー、まぁこの一般的なネイキッドより小さく、ベーツライトって言うには大きい、なんとも言えないサイズのヘッドライトは

グラストラッカーのイケてないポイントだと思っていたワタクシ。

そもそもプラスチック製のケース、安っぽいのです。

現にこうして疲労に耐えられなかった訳ですし。

近いうちにコレも変更しようと決めたのです。

 

f:id:kidousenshigundam:20150705162012j:plain

簡単にバラバラになったものは元に戻すのも簡単でした。

 

しかし

f:id:kidousenshigundam:20150705162212j:plain

はい、失敗です。

セパハン→バーハンという仕様変更のため

ブレーキホースの長さが足りなくなるという、なんとも素人らしいミス。

しかしそんな部品の持ち合わせなどあるはずなく、要注文です。

仕方なくここまででこの日の作業は終了。

 

しかし考えてみればフレーキフルードも交換することになるわけだし、メンテの一貫と考えれば良い訳です。

ポジティブにいきましょう。(自分に言い聞かせる)

それから

f:id:kidousenshigundam:20150705162939j:plain

ハンドルの曲がり部分を水平に、ブレーキマスターを素直に取り付けると

右いっぱいに切った時、スタータースイッチがタンクに干渉。

ちょっと凹ませてしましました。

これは取り付け角度をちょっと変えてやる(上げる)ことで回避。

見た目や使用感にはほぼ違いが無かったので良しとします。

 

あー取り付けを終えてそのままちょっと走ってきたかったのにー

と悔しい思いをした夕方でした。

 

費用の計算

今回の支出

フォークブーツ ¥2661(ブレーキパッドと同時購入のため送料は計算しない)

ハンドル ¥2832

 

前回まで ¥83577

 

合計 ¥89070

 

次回はハンドル交換の続きです