ヤフオクで6万円で落としたバイクは乗れるのか②

この記事は整備方法を解説したりするものではなく、自分のためのメモ・記録です。悪しからず。

 

引き続きメンテ進めていきます。

 

写真は一切ありませんが実はオイル・フィルター交換と同時にエアクリーナー清掃もしてありました。

 

このグラストラッカーのエアクリーナーは湿式で、エレメントは傷んでなければ再利用可。

 

これも開けてみるまではドキドキでしたが、問題なく乗って帰って来れたこともあり、キャブのつまりもなさそう・・・つまり、大丈夫なのかな。。。

 

で、開けてみたら意外とキレイ。

 

中性洗剤で洗って乾かしてエンジンオイル染み込ませて終わり。

 

そして次はFブレーキパッド。

 

スズキワールドに行った時に整備士さんにも言われたが、とにかくパッド残量がヤバい。

 

純正は¥5000近くするらしいので遠慮しておきました(^o^)/

 

で、ネットで探して注文。

item.rakuten.co.jp

こちらです。Webikeさんで購入させて頂きました。

f:id:kidousenshigundam:20150704171237j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150704171325j:plain

新品時で5mmってとこでしょうかね。

f:id:kidousenshigundam:20150704171434j:plain

作業はそれほど難しいものではありませんでした。

ただし、安物だけどラチェットとソケットレンチのセットを導入済です。

やっぱ工具って大切ね。

f:id:kidousenshigundam:20150704171740j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150704171832j:plain

もともとついてたパッドはこちら。

残量はほぼゼロと言っていいでしょう。

こんなので走ってたなんて、いろいろと怖い恐い。

 

そうそう、油圧の何かをいじってみるのは初めてだったのですが

この削れまくったパッドがついていた状態で新しいパッドと交換してそのままキャリパーを戻そうとしても付けられるワケありません。

ピストンが出てるからね\(^o^)/

このことに気づいたのは新しいパッドをつけてからでした。

どうしようかちょっと悩んでみたけど、ピストンを割と力任せに押し戻すという方法で解決しました。

なるほど、油圧ってそういうことか、よく出来てるな、って感心。

 

気になるこちらのパッドのインプレ(交換後約500km走行時点)は

交換直後〜アタリが出るまでは軽くディスクに干渉してて効いてんのかな〜って感じでしたが

アタリが出てからは何の問題もなくちゃんと効いてます。

純正の良い状態を知らないので比べようがありませんが、必要十分なんじゃないかと。

 

余談ですがスズキワールドさんではこのグラストラッカーの面倒は見てくれないそうです。(というか見られない。)

構造変更を申請していない・不正改造の可能性がある等の車両は整備・パーツ交換後に何か良からぬことがあっても責任が取れないからだとか。

メーカー直系のサービスは基本的には純正オプション程度の改造までしか扱ってないよってことですよね、きっと。

 

そのお話を聞いて、確かにな(´・ω・`)って思うのと同時に改めて自分でちゃんとやらなきゃと思いました。

 あ、もともとお願いしようとしてそのお話になったわけではありません。

 

 

最後に費用の計算

 

今回の支出

Fブレーキパッド ¥1380(実は他にも買い物してるので送料は考えないことにする)

 

前回まで  ¥82197

 

合計 ¥83577

 

次回は結構な大手術となります。