人生初バイク。

カフェレーサーに乗りたいと思っていろいろと調べては思い巡らせていた私でしたが

 

実はそれ以前に、とりあえずの足が欲しい、という理由から原付(一種)を探していたのでした。スクーターではなく、マニュアル車で。

 

そして、いつものようにネット上を徘徊していると、以前から気になっていたホンダ ベンリィCD50 がお手頃な価格で売りに出されている情報を発見。

その時情報を見つけたのはこちらのサイトhttp://www.kochi-jp.com/oldcar/

 

そして売主さんにメールを送信、返信を待って話を進めていくと、すぐに現車確認をさせてもらえることに。

雨の中、日曜の早朝から車を二時間半程走らせ、見せてもらいに行きました。

その売主さんはちょくちょくバイクの個人売買をしているとのことで、対応は慣れたもの。

バイク好きでこれまで結構な種類に乗ってきたようで、しかもお仕事もバイク関係なんだとか。

お話を聞いていると、何かを疑う余地は無さそうと判断。

私はバイク自体初めてで、といった内容も含めてお話させていただき

車両の状態もまずまずといったところで、コレといった不備も無さそう。

その場で購入を決意し、その日はその後の流れを確認しお別れ。

お仕事だったにもかかわらず、ちょうど都合がついたから、ということで翌日には廃車にしていただきました。

そしてその数日後、軽トラを借り、またしても片道二時間半をかけ引き取りにいってきました。

平日の夜、お仕事の後、また次の日もお仕事だった状況にもかかわらず

私のわがままを聞いてくれ、しかもコーヒーを奢っていただき、なおかつ固定が甘そうだから、とわざわざロープを持ってきてくれた、心優しいYさん、本当にありがとうございました。

 

で、ド深夜に軽トラで爆走。無事に輸送は完了。

f:id:kidousenshigundam:20150309165827j:plain

翌朝改めて見るとこんな感じで、充分に固定されていました。

当然、バイクを運ぶのも初めてのことでしたが色々下調べをして行き、Yさんのお手伝いもあり、しっかりと持って帰ってくることができました。

 

この日のうちに役所に行き、標識交付証明(つまりナンバー)をもらい、自賠責の名義変更(Yさんが加入していたJA共済自賠責が四年分残っていたので)も完了。

こうして晴れてバイクオーナーになったのでした。

 

人生初の自動車(敢えて誇大な表現)を所有した私。

今後のバイクライフが楽しみで仕方ないが、まずは運転に慣れることが必要。

普通自動車免許を所持しているので50ccまでの二輪車は法規上、問題なく乗れる。

しかし、経験がほぼ無い(高校生の時友達のマグナ50に公園で乗らせてもらった事があったな。)ので、乗れないに等しい。

MT車なので両手両足を全て使って運転することになる。

慣れれば楽しいだろうが、現在の私の状況では誰かが直に教えてくれるわけでもなく

自分で全て覚えなくてはならない。まずは発進と停止だけでいっぱいいっぱい。

これは時間をかけてゆっくりやっていくしかなさそう。。。

 

ところでこのCD50、ご存知の方も多いと思うが現在は絶版(1968〜2007年まで製造)で、最後期までに数回のマイナーチェンジを繰り返していたものの、基本的な設計そのものは古い。

メーカーに問い合わせたところ、この車両は2003年前半に製造されたものだということがわかった。

なので、1999年6月のモデルなのだが、最高出力3.8PS/7000rpm、最大トルク0.42kgm/6000rpmを発生、燃料消費率は120km/Lという脅威のエコマシン。

燃料タンク容量は6Lなので、一度の給油(¥140/Lとすれば¥840で満タン)で最長航続距離は720km(あくまでもカタログ上の数値からの単純計算)ということになる。

(スペックはこちらhttp://www.honda.co.jp/news/1999/2990610.htmlを参照)

実際はそんなに走らないだろうし、テストすることもないのだが、

エコ、エコとうるさい世の中なのでこういう数字を出してみました。

先日、福山雅治がラジオで”現代人は常にいろんな事から煽られて生きている”と言っていましたが

私もそんなつもりはないけど、、、と思っていたものの、やはり情報に踊らされて煽られてるのかな。

 

それはさておき。

 

私の愛車となったCD50ですが、もうすぐ12歳。

メーター読みで17600km超の走行。

自動車という括りで見ると、立派なベテランですね。

まだまだ元気に走るので、レストアという程ではないにしろ、いろいろと手入れをしてやらねば。

f:id:kidousenshigundam:20150309180146j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309180217j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309180344j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309180407j:plain

チェーンとスプロケがドイヒー。泣。

前オーナーのYさんは最後のオイル交換は約四ヶ月前でそれ以降走行は100km未満、サイドカバーを開けたことはないと言っていた。

 

エンジンオイルは大丈夫かな。しかし、、、とりあえず洗車!そしてサビ取り!

写真は無いがハンドル周辺やマフラーなんかもなかなかのサビっぷりだった。

 

で、食器用中性洗剤で洗って、サビはクレンザー+たわし(またはスチールウール)でゴシゴシ。(塗装面は傷だらけになるが、今はとりあえず可能な限りサビを落としたい)その後ピカールで磨く。

 

f:id:kidousenshigundam:20150309181433j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309181511j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182334j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182406j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182505j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182609j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182649j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182722j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182750j:plain

f:id:kidousenshigundam:20150309182824j:plain

サクッと揃えた洗車用品とケミカル類ではこの辺がいいところかな。

メッキ部の点サビとエンジンアルミ部の白サビ、鉄部の赤サビをどうにかしたい。

手軽に手に入るものでこの辺を綺麗にできるものないかな。。。

 

とりあえず、外観からわかる事として、オリジナルと違うのは

シート

マフラー

ミラー

プラグホース(おそらくプラグ交換時に一緒に変えたのだろう)

前輪タイヤが純正より一回り大きい2.50×17

チェーンガード下半分欠品

 

といったところでしょうか。

オリジナルの姿はこちら。

ベンリィCD50

うーん。。。

タンデム風シート、キャプトンマフラー、タイヤ幅のワイド化

この辺は好感が持てるのだが

全体的に見ると、なんともやりきれないというか、中途半端なスタム。

どうせなら私好みのカフェレーサースタイルにしてしまおうか?

いや、しかし今後足として乗るならもっと実用性を重視か?

 

この車種は純正キャリアにヘルメットホルダーが付属しているため、今はヘルメットホルダーさえ無い。

これでは出先で困ること請け合い。

他の部分も含めて、最低限の実用性を備えた車両になってくれなくては、ベンリィの名が廃るというもの。

とりあえず、カッコ悪いと思われようが、チェーンガードは上下揃えたい。

チェーンまわりが悲惨な状態だったのでこれは改善してやりたい。

 

それから、ちょっとした整備のお話。

古いバイクの冬場のエンジン始動は悪いもの。

これは定説みたいで、例に漏れず私のCD50もそうでした。

しかし、適切な整備を行っていれば問題なく始動する、というお話も多い。

 

いろんな情報を探した結果、

バッテリーの端子部分を磨く

点火プラグの電極周辺を磨く

これらなら私にもすぐに試すことができそう。

 

プラグの写真は撮り忘れたが取り出すと真っ黒だった。

これは燃調が濃い(いわゆるカブってる状態?)様ですね。

始動性の悪さのあまり、チョークを引いたまま走ってたのかな。

これはエンジンに良くないみたいですね。

 

で、それぞれを磨いた結果

キック1〜2回でかかる様になりました!

嘘のようなホントの話。

この整備をした次の朝も2キックで始動。

単純な機械だからこそ、地味な整備が重要ということでしょうか。

 

しかし

アイドル時のライト(ヘッド・テール共に)の絶望的な暗さ、ウインカーは点滅しない

メインキーON時メータ類のランプすら点かない状態。

おそらくこのバッテリーはもう寿命でしょうか。

 

今後は

私自身が乗車練習して慣れること

必要な装備を考えた整備

これらを並行して進めていきます。

 

自動二輪の免許はどうしようか、とか、もうバイク買っちゃったし、とか

いろいろ悩める事情(主に金銭的に)はありますが、

まずは初のバイクを所有した喜びに(もうすぐ30歳だというのに)浮き足立っております。

 あー明日晴れるかなー!!